2010年1月17日日曜日

そして伝説へ...のようです

警告
この記事にはグロテスクな表現が含まれています。


キャッチフィーリング……

それは、「描き手」がゲームから出された「お題」を「絵」で表現し、「解答者」に「お題」を答えさせるというもの。

最凶の描き手」と「難解なお題」が同時に回ってきたとき、事件は起こってしまう。

それがそのときの画像である。



お分かりだろうか……?

俺は、分からなかった。

3 件のコメント:

shoushi さんのコメント...

俺の中に突如浮かび上がる一つの圧倒的閃きっ・・・!
それはまさしく「ちゃーはん」
つーか、ちゃーはんじゃなかったらなんなんだよw

Junior さんのコメント...

コングラーチュレーション……ッ!

おめでとう……ッ!

おめでとう……ッ!

匿名 さんのコメント...

そうそれは、奇跡の瞬間

 cahan

http://www.rupan.net/uploader/download/1263810549.jpg