2010年1月12日火曜日

圧倒的閃きのようです

ハロー。ハロー。アンドウェルカム。

ESEAでプロ同士の試合がぼちぼち始まっているようです。

この前行われたReason vs Imperialdemoを見ました。

このdemoを見た理由はそのスコアにあります。

なんとこの試合、前半のCTで12本取ったReasonが負けているからです。

どうしてこうなった?禿に髪生えたの?

話は変わりますが、最近日本語がおかしいのをひしひしと感じております。

本当に話変わりすぎですね。すいません。

話を戻します。

この試合のdemoを見た俺は、ある圧倒的閃きを得ました。

それは
infernoのTは細けぇことはいいからラッシュしろ
ということです。

これには二つの理由があります。

一つ目は
もたもたしてるとCTのAWPに一人殺されるからさっさと攻めろ
ということ。

二つ目は
何してもCTの守りは崩れないから配置に着く前にぶち殺せ
ということです。

infernoはいつからこんなつまらないマップになってしまったのでしょうか。

僕は大好きだったinfernoに別れを告げ、更なるダークサイドと挨拶を交わします。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

髪は生えてなかった
安定してハゲてた

Junior さんのコメント...

一番最後のラウンドの前のラウンドの1vs3はまじでおしかった。
頑張れ禿げ。負けるな禿げ。

phon さんのコメント...

リアルタイムで見てたけど、CTのときにGuardiaNが調子乗りすぎてたのがReasonの敗因にしか見えない

Junior さんのコメント...

たしかエコラッシュ相手に1本取られたときのガーディアンはひどかった気がする。

まあそれ以上にDEの性能のほうがひどいと思うけどね。